メインメニュー
「踊りに行くぜ!!」コンテンツ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

★福岡公募・要綱

2008年「踊りに行くぜ!!」Vol. 9

福 岡 公 演 出 演 者 選 考 会


6月22日(日) 14:30 スタート
入場料:500円
会 場: 福岡アジア美術館8F あじびホール

2000年度から始まった「踊りに行くぜ!!」〜JCDN全国パフォーマンススーペース間のダンス巡回公演プロジェクト〜は、今年で9回目の開催となり、昨年度からはアジア各地でも開催されています。2008年の福岡公演は、イムズホールにて、10月4日(日)開催を予定しています。
皆様の積極的な参加をお待ちしております。
(「踊りに行くぜ」昨年の様子は、http://www.jcdn.org/odoriniikuze/07/でご覧いただけます。)

【応募対象作品】
・振付家自身が出演する20分以内のオリジナルのダンス/パフォーマンス作品(ジャンルは問いません)。
・出演人数は、ソロから3名までを対象とします。過去の作品・新作は問いません。
・昨年07「踊りに行くぜ!!」vol.8公演に出演した方は、同様の出演者構成での応募はできません。

【応募方法・締め切り】
2008年 5月 22日(木) (消印有効) 

1.本企画で上演希望作品のビデオ(DVD 又は、VHS)
    ■作品の内容がわかるもの
    ■20分以内の1作品に限定
    ■プロモーションビデオのように編集されたビデオは対象外
    ■ビデオ返却希望の方は、必ず (峙兩莉蚕蠅鯡正し ∪攫蠅鯏修辰辛筒 を同封してください。
2.振付家名・出演者名・(ユニット名)・作品名・作品に対するコメント・収録作品の分数・出演者の人数を明記
3.振付家連絡先・略歴・(ユニット略歴)、応募者名・連絡先(振付家と同じ場合は一つで可)
4.応募の時点でわかっている10月から12月の予定。

※当日の集合時間など詳細は、出演者決定後にお知らせいたします。

応募多数の場合は、ビデオ審査を行い、締切日翌々日に選考会に出ていただくかどうかを連絡します。
本選考会は1次選考会として開催し、応募があった作品の中から1次選考委員により2-4作品を選出。その中より映像(選考会発表時の映像)による2次選考をJCDNと地元主催者の両者で協議し、出演作品を決定します。
 
★また、「選考」のみ行うのではなく、“クリティカル レスポンス プロセス”という手法を用いて、振付家と参加者が、作品に対する対話を通じて、作品を成熟させることを大きな目的としております。

1次選考委員
梁木靖弘(舞台評論家)、中尾智路(福岡アジア美術館キュレーター)、武井哲也(イムズ)、高橋栄幸(財団職員)、スウェイン佳子 (Co.D.Ex.)
2次選考委員
コデックス(Co.D.Ex.)、JCDN

【応募資料送付先】
〒812-0027 福岡市博多区下川端3−1
(財)福岡市文化芸術振興財団 事業課事業係 「踊りに行くぜ!!」福岡選考会宛

【お問合せ先】
Co.D.Ex.(コデックス) TEL 080-5202-1837
e-mail codex7000@yahoo.co.jp ※@を全角にしています。半角にして送信して下さい。
JCDN事務局 TEL 075-361-4685
e-mail nfo@concarino.or.jp ※@を全角にしています。半角にして送信して下さい。

★出演者への条件に関して★
「踊りに行くぜ!!」公演の出演に関しては、出演者の交通・宿泊費(福岡以外で開催する公演に出演する場合)および日当・ギャランティをJCDNが負担します。

★各地のプログラムに関して★
各地において4組−5組の出演者による作品(1組約20分以内)を上演します。JCDNと各スペースと相談の上、各地のプログラムを決定します。基本的に4組のうち1組は地元の出演者としております。

主催:コデックス(Co.D.Ex.)  (財)福岡市文化芸術振興財団  福岡市
全体企画:NPO法人 Japan Contemporary Dance Network

プリンタ用画面
友達に伝える
前
★札幌公募・要綱
カテゴリートップ
ソロ〜3名公募要綱<開催地別>
次
★広島公募・要綱
サイドリンク(注目情報)