メインメニュー
アーカイブ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り - 最新エントリー

魚市場でのJCDN

カテゴリ : 
vol.9 » 八戸・鮫(青森)情報
執筆 : 
producer 2008-9-25 8:21

ご存知のように公演会場となる鮫の第一魚市場はサバの水揚げの最盛期。

一日限りのステージなのです

この異次元空間の中で繰り広げられるダンスパフォーマンス、如何にして観客とひとつになれるのか・・・・・

スタッフでさえも ワクワクドキドキの瞬間を楽しみにしています。

 

こんにちは、一年ぶりに全国「踊りに行くぜ!!」のトップバッターに
返り咲きました福岡公演担当のスウェインです。

  写真は今年の福岡チラシ

「踊りに行くぜ!!」福岡公演は今年で8回目。
2005年からは私どもコデックス Co.D.Ex.が地元制作をいろいろなご支援のもと
担当しておりますが、全国の主催者の皆さまはご存知の通り、
公演が無事終了するまでは毎年毎年、ハラハラドキドキものです。
運よく、また皆さまのご支援のおかげで福岡選考会、公演とも
年毎に充実してきましたのは、大変ありがたい事だと思っております。

ところで早4年目を迎えました今年、6月に選考会も無事終了し、
金魚(鈴木ユキオ)、ピンクほか待望の出演者にも恵まれ、
主催者としてやるべきこと、あるべき様は頭では分かっているものの、
なかなかエンジンがかかりませんでした。
この落ち着きは年のせいか(笑)などと浅はかにも思っておりましたが、
昨日、ここ福岡で一緒になって公演を真剣に考えてくださる人々のありがたさを
痛感し、自分が初心の感動を忘れているのにハタッと気がつきましたので、
今日はそのことを書きます。

何に感動したかは「福岡発ダンス∞アート情報」http://d-codex.jugem.jp
の9月19日(金)「今年もやりますプレイベント!!」に書いておりますが、
「踊りに行くぜ!!」という、私どもにとっては大変大きな公演を成り立たせている
実にたくさんの善意、努力、信頼できる人間の交流などに本当に感動しました。

つまり、踊りが好きだからこそ制作も楽しいと燃えていたものが、
だんだん慣れてきて、毎年のこまごまとした多くの仕事、
人間関係の気苦労など負の面にばかり目奪われて湿ってきていたところに
昨日の経験があって、「踊りに行くぜ!!」が実に豊かな人間関係、
大いなる喜び、人や経済や社会への関心などをくれているのに、
遅まきながら気がついた訳です。

きっといままでも自分の制作の原動力はそこにあったに違いないでしょうが、
それが分かると俄然、嬉しくなって力が湧いて来ました。
我ながら、まぁこんなに単純で大丈夫?(笑)とも思いますが、
また明日からあらためて真剣に「踊りに行くぜ!!」福岡の制作に挑戦しようと
思います。

どうぞ同じような経験をお持ちの方は機会がありましたら声をかけてください。
また、ご都合がととのえば、一度「踊りに行くぜ!!」福岡公演へ
いらっしゃいませんか。公演も街も人間もとても美味しいです!
次の機会は、福岡公演の魅力をここにアップできたらと思っています。

    地元協賛店

 プレイベント会場

スウェイン佳子    コデックス Co.D.Ex.
〒810-0022 福岡市中央区薬院1-14-21 白石AP56
tel:080-5202-1837 fax:092-210-5267 e-mail:codex7000@yahoo.co.jp
<福岡発ダンス∞アート情報>http://d-codex.jugem.jp

鮫町へようこそ

カテゴリ : 
vol.9 » 八戸・鮫(青森)情報
執筆 : 
producer 2008-9-20 4:28

 鮫では、「踊りに行くぜ!!」当日朝から、現地にて味覚まつりとイベントが、開催されます。

 中でも、おススメは 夕闇迫る魚市場で、踊られる正調八戸小唄。なんと!! お向いの石田屋旅館にて、昭和6年に誕生しました。そして、トリを飾るのは、鮫神楽の墓獅子。 権現様が死者の霊を弔って舞うという、神仏混交の伝統芸能です。これって、ダンスの事始め?

 是非、一足早く現地入りして、ご覧いただきたいと思います。(^O^)/

松山公演では、グッズを販売したいと考えています。

踊りに行くぜ!!vol.9、松山公演にお越しの際は、是非とも、このグッズをご購入ください!!

とてもパンチのあるそしてキュートな人形たちです。

 公演チラシを預かっていただく各所で、ホリグチさんのデザインのインパクトにまずコメントをいただくことが多いのですが、この人形達もそれぞれ表情やスタイルが一体一体違っていて、遊び心をくすぐられます。裏面(ビロード)で液晶画面・メガネ・ガラス・くつなどを拭く、というのが本来の人形の使用方法です。アイデアが面白いですね。

  

 

松山公演情報をこれからもどんどこアップしていきますので、こちらもよろしく御願いいたします!
kaid)

こんにちは、JCDNです。

9月初旬、八戸にJCDN佐東と神前で下見に行ってきました!

2泊3日の日程で、行く前は余裕のスケジュールかと思いきや、

現地主催者の方々の入念な準備により、会場下見・打合せの他にも、

記者発表、八戸市長表敬訪問、更には佐東のラジオ出演(青春時代を懐かしみながら

ゲストの思い出の曲を聴かせるシブイ番組!)や地元の町内祭り(ビアガーデン)で

公演の宣伝PRなど、盛り盛りだくさん!の日程でした。

3日間(ほぼ2日ですが)の様子をJCDNうろうろ日記にアップしていますので

どうぞご覧ください。http://jcdn.jugem.jp/?day=20080904

さて、その記者発表翌日、地元の有力紙「デーリー東北」「東奥日報」に

記事が掲載されましたので、ここに紹介します。

 

また、八戸・鮫出身の磯島未来さん(出演アーティスト「ピンク」主宰)が
紹介された記事も。


磯島さんは、文化庁在外研修で八戸公演終了後、ドイツに旅立つとのこと!

「ミキちゃん」の名前を知っている方と屋台街で知り合うなど、
もう、地元の有名人になりつつあるようです。

こうやってアーティストが活躍の場を広げる姿を見れることは、

「踊りに行くぜ!!」をやっていてうれしいことのひとつです。

いろんな縁がつながって、いま八戸には

かなり大きなムーブメントが生まれつつありますよ!(K)

前橋会場への道

カテゴリ : 
vol.9 » 前橋情報
執筆 : 
producer 2008-9-17 1:16
お車で in 前橋へいらっしゃる方へ「とっても朗報」です !!

以下の駐車場代金が無料になりました。
それも、なんと5時間(らしい)!!

◉ 元気21駐車場(会場のすぐ北並び・連絡通路にて直結)
◉5番街駐車場
◉市営パーク千代田
◉城東駐車場
◉前橋中央駐車場
(会場への所要時間;元気21駐車場から3分。他駐車場からは5分程度です。)


in 前橋の詳細は、www.f-ritz.net  へ。


【ACCESS】  首都圏の皆様 !!   軽井沢へは前橋あたりでダンスが便利です !!


[新幹線]JR東京駅〜上越新幹線「とき」(50分)・信越新幹線「あさま」(53分)等で高崎駅へ〜両毛
線に乗換え。前橋・伊勢崎・小山方面行きで前橋駅へ(14分)。

[在来線]JR上野駅から(高崎線)「新特急 あかぎ号」〜前橋駅(90分)。
JR上野駅から(高崎線)「アーバン号」〜前橋駅(110分)。《片道 1.890円》

[自動車]関越自動車道・練馬IC〜前橋ICへ(普通に70分)〜国道17号(渋川方面・利根川を越え)前
橋市街地へ(15分)。元気プラザ21の北側等至近に駐車場あり(1時間100円)。

[バス]JR池袋駅から高速バスで前橋駅南口まで(145分)。
JR前橋駅北口〈マイバス/南循環27〉「坂下」(10分)下車〜徒歩(2分)。
〈マイバス共通1〉「銀座イベント広場」(11分)下車〜徒歩(3分)。《マイバス 100円》

[徒歩]JR前橋駅北口から早足で10分。走って8分(らしい)。


odori-map1.jpg

ま・つ・や・ま始動

カテゴリ : 
vol.9 » 松山情報
執筆 : 
producer 2008-9-9 10:56
ほんの少し秋の気配を感じつつある松山です! 来月末、いよいよ松山での踊りに行くぜ!!開催です。 松山・踊りにいくぜ2008のスタッフ一同、日々奮闘しております!! 先日、7日(日曜日)に松山選出の小松さんのクリティカルレスポンスを行いました。選考委員であり、松山・踊りに行くぜ2008のスタッフの一員である徳永さんの司会のもと、13人の面々が顔を合わせ円になり、意見し・考え・語り合った濃厚な時間でした。 小松さんは今回初出場ですが、青森・松山・宮崎と旅します。 昨日、私は青森の活気溢れる様子をブログで読み、お〜っとひとり盛り上がってしまいました。小松さんがんばれ!!気負わず、かっこつけず純粋に・・・みんなの願いはどんな形になって作品に現れるのでしょうか・・・楽しみです! 同じ舞台を共にする、ヤミーダンスのメンバーも自分達の姿と重ね合わせながら、小松さんの姿を見ておりました。。。 さてさて、チケットも好評発売中です! 松山でダンスについて、音楽について、なんでもかんでも語ろうじゃないですか!ぜひ松山へお越しくださいませ〜♪ また、新しい情報が入り次第アップしていきます!! 踊りに行くぜVOL9バンザイ!! SAO

こんにちは。JCDNです。

作成中だった当サイトが、ついにリニューアルOPENしました

今年も全国北から南まで21箇所を巡回する「踊りに行くぜ!!」を行います!

このサイトは、そんな「踊りに行くぜ!!」のあれこれを

隅々まで知っていただくための、情報サイトです。

今年はどんな出演者がいるの? どういうところで開催するの? 

もっと深く知りたい、という方のための、様々なコンテンツを用意しています。

このブログでは、全国各地の主催者による、日々の制作こぼれ話や

各々開催地のPRなど、チラシには載らない地域の情報を発信していきます。

今どこでどんなことが起こっているのだろう? ――

「踊りに行くぜ!!」を通して、全国各地のダンスの熱いムーブメントを

お届けしたいと思います! お楽しみに〜。(K)

サイドリンク(注目情報)