メインメニュー
アーカイブ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
  • カテゴリ 松山情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り - 松山情報カテゴリのエントリ

さあ〜2ケ月切りました!

カテゴリ : 
vol.9 » 松山情報
執筆 : 
producer 2009-11-6 2:04

松山選出メンバーのクリティカルレスポンス三度目やりました。


なんと、22時スタート24時半終了!実行委員会は全国レベルに届けと必死です。


うれしい!ダンサーたちもそれに応えて、成果の程が!


当たり前ですが、作品に成っていくのが見える、ミエル!


悶々を抱えながらも、明らかに表情が変わっていっています。


ダンサー、コレオグラファーの顔なんです(当たり前じゃと、どつかれそうですが)


後1歩前へ(スガカシオも応援してます)必ず出ます。歩みだします。


確かな手ごたえがありました。


こんなことって実行委員してなきゃ味わえないよ!?


シアワセヲアリガトウとにんまりの私です。   (M・S) 


 


 


 

ダンスは嫌いだああ

カテゴリ : 
vol.9 » 松山情報
執筆 : 
producer 2008-10-10 15:07

ダンスは嫌いでした。何がいやって、小学校のとき、何かのイベントで皆で集団ダンスを練習しているとき、病弱で学校を休みがちな私は完全に置いてきぼり!しかも病みあがりに何が悲しくて炎天下のグラウンドに立ち続けなくてはならないのか。


楽しくないことこのうえない。


そんな私が16年前にやってきた松山は、コンテンポラリーダンスがとても盛ん。否応なしに巻き込まれ、気がついたら踊りに行くぜ松山の主催者の一員に。ありえない。絶対にありえない。


ありえないことが生じた最大の理由は、中心に陣取るダンサーたちの気持ちのよさではなかったか。作品においても、行動においても。こちらに何かを押し付けようとか、他の価値観を否定しようとか、従来のダンスにありがちだった鬱陶しさが全然ない。だから、彼らを応援するし、巻き込まれ続けたいとも思ったのです。


MSさんが書いていたように、ダンサーたち自身が、自分の表現意欲を抑制して中間支援することは、並大抵のことではない。その苦労に報いるためにもいい公演にしたいと切に願う。


まずは、満席の客席でアーティストたちを迎えたい。ぜひ皆さん、10月30日、松山公演を観にいらしてください。


TT

松山・踊りに行くぜの会2008

カテゴリ : 
vol.9 » 松山情報
執筆 : 
producer 2008-10-2 5:03

松山では、10月に入って毎週、実行委員会やってます。ああでもない、こうでもない、いやああだ、いやこうだ。帰る頃には脳が沸いてフカフカしてます。

しかし、これは凄いことだとも思うのです。参加者の殆どはダンサーで、私が踊りたい!!  が当然なのに、松山で質の高いダンスを生み出したい、そして全国に発信したいとの熱い思いが、うごめいているのです。ダンサーでない私としては、毎回その熱い思いに感動するのです。

自分たちのダンスを、パブリックな視点で捉え、ゲージツを地域に根付かせようとしている、オトナナ集まりなのです。

「踊りに行くぜ!!」なんてアクティブな響きなのでしょう。

老いも若きも、一緒に行くぜ、踊りに!!!

松山には、日本最古の温泉といわれている、道後温泉もあります。湯につかりながら、最古の踊りに思いを馳せ、コンテンポラリーを見ようではありませんか。

一人でも多くの人が見に来てくださるよう、お待ちしてまーす。

                                             (MS)

松山公演では、グッズを販売したいと考えています。

踊りに行くぜ!!vol.9、松山公演にお越しの際は、是非とも、このグッズをご購入ください!!

とてもパンチのあるそしてキュートな人形たちです。

 公演チラシを預かっていただく各所で、ホリグチさんのデザインのインパクトにまずコメントをいただくことが多いのですが、この人形達もそれぞれ表情やスタイルが一体一体違っていて、遊び心をくすぐられます。裏面(ビロード)で液晶画面・メガネ・ガラス・くつなどを拭く、というのが本来の人形の使用方法です。アイデアが面白いですね。

  

 

松山公演情報をこれからもどんどこアップしていきますので、こちらもよろしく御願いいたします!
kaid)

ま・つ・や・ま始動

カテゴリ : 
vol.9 » 松山情報
執筆 : 
producer 2008-9-9 10:56
ほんの少し秋の気配を感じつつある松山です! 来月末、いよいよ松山での踊りに行くぜ!!開催です。 松山・踊りにいくぜ2008のスタッフ一同、日々奮闘しております!! 先日、7日(日曜日)に松山選出の小松さんのクリティカルレスポンスを行いました。選考委員であり、松山・踊りに行くぜ2008のスタッフの一員である徳永さんの司会のもと、13人の面々が顔を合わせ円になり、意見し・考え・語り合った濃厚な時間でした。 小松さんは今回初出場ですが、青森・松山・宮崎と旅します。 昨日、私は青森の活気溢れる様子をブログで読み、お〜っとひとり盛り上がってしまいました。小松さんがんばれ!!気負わず、かっこつけず純粋に・・・みんなの願いはどんな形になって作品に現れるのでしょうか・・・楽しみです! 同じ舞台を共にする、ヤミーダンスのメンバーも自分達の姿と重ね合わせながら、小松さんの姿を見ておりました。。。 さてさて、チケットも好評発売中です! 松山でダンスについて、音楽について、なんでもかんでも語ろうじゃないですか!ぜひ松山へお越しくださいませ〜♪ また、新しい情報が入り次第アップしていきます!! 踊りに行くぜVOL9バンザイ!! SAO
サイドリンク(注目情報)