メインメニュー
vol.10 出演者情報
選考会+地元公募・ビデオ枠
スペース推薦
各地の主催者/JCDNからの推薦
海外からのゲストアーティスト
DANCE×MUSIC!〜振付家と音楽家の新たな試み〜
祝!10周年メッセージ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

アーティスト/作品情報

珠洲宮城


Dance Theatre LUDENS
photo:池上直哉
「Against Newton」


構成・演出:岩淵多喜子
演出補佐:太田ゆかり
共同振付・出演:太田ゆかり、梶原暁子、
岩淵多喜子  
衣裳:北村教子
照明アドバイザ-:岩品武顕


「まっすぐ立つ」というあたりまえの姿勢を維持す
るのにどれだけの外的、内的力を要するか。
重力に従って「もうこれくらいで」という気持ちと、
重力に逆らって「まだまだこれから」という二つ
の相反するベクトルの間で揺れている自分達の
ポートレート。

※【初演】新国立劇場主催公演
「Dance Exhibition 2003」


 Dance Theatre LUDENS
'99年結成。以来、岩淵と太田を中心とするメンバー共同作業により作品を創作。代表作として人と人との関わりに視点をあてた「Be」「Es」「Distance」(パークタワー・ネクストダンス・フェスティバル委嘱作品)、身体と重力との関わりを考察する「Against Newton」「Against Newton II」(新国立劇場主催公演)、時をテーマに「Moments」「Moments07」等を発表。2000-2005年(財)セゾン文化財団芸術創造活動助成を受ける。「Be」にて横浜市文化振興財団賞及びフランス大使館賞、「Distance」にて舞踊批評家協会新人賞受賞。国内をはじめ、韓国、チュニジア、フランス、オーストリア、アメリカ、インドネシア、ポルトガル等の国際フェスティバルへの招聘参加、またレジデンス活動、ワークショップ活動等、国内外で創作、公演、普及活動を展開している。「Against Newton」は2003年新国立劇場にて初演、以後、新国立劇場ダンス名作展、アメリカンダンスフェスティバル等にて上演、各地で高い評価を得ている。
カンパニー名「LUDENS」はヨハン・ホイジンガの著書「ホモ・ルーデンス」に由来、Playful People-遊戯人-を意味する。http://ludens.at.infoseek.co.jp/







プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
Dance Theatre LUDENS 【東京】
サイドリンク(注目情報)