メインメニュー
vol.10 出演者情報
選考会+地元公募・ビデオ枠
スペース推薦
各地の主催者/JCDNからの推薦
海外からのゲストアーティスト
DANCE×MUSIC!〜振付家と音楽家の新たな試み〜
祝!10周年メッセージ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

アーティスト/作品情報

松山札幌函館


岩渕貞太
photo:田中英世
「double」


振付・出演: 岩渕貞太
音楽remix 金野由之


自分という他人をみつめる
自分で創る 他人で踊る
他人で創る 自分で踊る
自分に頼む もっと踊れと
『よろこぶ身体』をそこに出現させるために  


 岩渕貞太 Iwabuchi Teita
ダンサー・振付家。玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業。在学中から踊りに興味を持ち始め、日本舞踊を立花志津彦、花柳伊三郎、舞踏を大野一雄舞踏研究所、大駱駝艦にてまなぶ。ダンサーとしてAPE、ニブロール、伊藤キム+輝く未来、Co.山田うん、Ko&Edge.coなどに参加。国内外ツアーに多数参加。05年に初振付作品『smoke』を発表。06年、「ダンスがみたい! ―批評家推薦シリーズ―」に乗越たかお氏の推薦で参加し『mint』『double』を発表。07年、清家悠圭との共同作品『yawn』を発表。同年、イスラエルの振付家Arkadi Zaidesの作品『DAAT』(急な坂スタジオの国際交流レジデンス事業)に参加。関かおりとの共同作品で多国籍プチフェスタin夢の島07参加。アサヒビール企画、「稽古場カフェ〜」二代目店長。1980年あたりに生まれたアーティストが集まったユニット、群々(むれ)のメンバー。<関東公募選出>



       このアーティストをもっと知りたい!→




プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
岩渕貞太 【東京】
次
このアーティストをもっと知りたい!
サイドリンク(注目情報)